ssn めんこい庵(十割ソバ)

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年9月例会

9月例会
ssnめんこいクラブ 9月例会
2011.9.20

<都合によりYouTube工事中>

9月例会には初めての参加者が4名と会員以外の2名が加わって世話人も
合わせて29人でそば打ちをしました。
試食の3名の方も加えると総勢31名で賑やかに楽しく行われました。

今月は幌加内の「ほろみのり」というそば粉を粗目と細目を半々にブレンドして
頂いたものを使いました。
粗目は香りのため、細目は粘りの為とそれぞれの性質を持っています。
それらの性質を生かして美味しい十割蕎麦が出来上がりました。

10月の例会は25日(火)です                                                               画像提供:M.I 氏

画像下の右端の矢印四つの所をクリックしますと大きな画面で見られます
元の大きさに戻すには、キーボード左上の「Esc」をクリックします。
[PR]
by ssnmenkoian | 2011-09-22 20:29 | 2011年の歩み | Comments(4)

脱穀

さとらんど蕎麦栽培収穫加工(4-1)

<脱穀 2011.9.10>

今日は作業前に我々は盛大に育っている「ソバモヤシ」(美味かった)
刈り取りをやりました。
島立て時に落ちた実が芽吹いたものでした。

先月27日に刈る時期が早くて結果的に青田刈りになったソバを島立て
して干しました。

その後、迷走台風で雨続き、干しが足らないソバをサトランド担当者が
倉庫に移動して乾燥してくれていました。
それでも天火でないので乾燥が足らず、例年以上に背高く育ったソバは
生乾きでした。

今日はそのソバを電動と足踏み脱穀機で脱穀し、唐箕で籾殻や藁屑を
風によって飛ばしました。
背高ノッポのソバ柄は量に比し、実付が悪く、残念ながら情けないくらいの
収穫量で写真を撮る気がしなかったです。

乾燥中のソバから添付映像のように発芽がみられました、これで打った
そばの香り・味が気になります。
そば打ちは来月17日です、さとらんどの担当者が別に播き・収穫したソバ
も加わるので量・味・香りも何とかなるでしょう。
                                        画像提供:M.I 氏
 びっしょり濡れたソバ7島立て      
b0144560_21361052.jpg

何と島立て乾燥中にソバ芽吹き
b0144560_21364639.jpg

ソバモヤシ
b0144560_21371453.jpg

まずソバモヤシの収穫
b0144560_21373657.jpg

唐箕、乾燥が足らず実とゴミの分別困難
b0144560_2138137.jpg

唐箕デモ
b0144560_21383350.jpg

山のようなソバももう一息
b0144560_2139015.jpg

量は多いが実は少ない
b0144560_21392813.jpg

電動脱穀機デモ
b0144560_21394850.jpg

[PR]
by ssnmenkoian | 2011-09-11 21:40 | ソバの栽培(さとらんど) | Comments(1)